2023年01月01日

★ライブスケジュール(2022/5/23更新)

furaniのライブスケジュールです。

★ツイキャスライブ
エレクトーンツイキャスをしています(水曜定休)
お昼12:30からやっていましたが、多忙につき時間は色々です。
ツイキャスはこちら
無料で見られます。スマホアプリ、PCのブラウザで視聴可能です。
ツイキャスのアカウントがあれば(無料で簡単に作れます)、コメントなどができます。
ぜひ気軽に遊びにきてください!



2022/5/23(月)


20220523.jpg
【タイトル】マロンブランド 2022 Day.3
【会場】LIVE labo YOYOGI
【時間】OPEN 17:30 / START 18:00
【会場チケット】前売2500円 / 当日3000円(各D別600円)
【共演】東風あんな/吉岡ひろゆき/安藤匠/TADASHI/ひらこーじん
laboの栗橋さんのバースデー企画「マロンブランド 2022」
3日目に出演させていただけることになりました!
Bass 宍倉充(LARK,断絶交流)とのDuoにて歌います。
※ furaniは19:45くらいからの出演予定
ご予約は live(あっとまーく)furani.jpまで
日程、お名前、人数をメールにてご連絡くださいませ。
※こちらからの返信をもってご予約完了となります




2022/6/10(金)


826286.LINE.jpg
【タイトル】「夜風に花を咲かせる〜3マンライブ〜」人数限定&有料配信ライブ
【会場】東新宿 真昼の月 夜の太陽
【時間】open18:00 / start18:30(配信start18:30)
【ご来場チケット】 前売/当日¥2500(ドリンク別)
【配信チケット】¥2200 購入視聴はこちらから→https://twitcasting.tv/mahiru20101106/shopcart/155988
【出演】亀岡彩(O.A)、或る晴れた日、谷口深雪、furani
ひさびさの真昼の月夜の太陽です!まさかの3年半ぶり…?(ひえぇ)
木のぬくもりを感じる木目調のグランドピアノで弾き語りします。
ご予約は live(あっとまーく)furani.jpまで
日程、お名前、人数をメールにてご連絡くださいませ。
※こちらからの返信をもってご予約完了となります。



2022/6/17(金)


FO1KLs4VIAEb73f.jpg
【タイトル】furani&小川徹企画『酒とピアノと徹とフラニ 〜14杯目〜』
【会場】西荻窪ARTRION
【時間】OPEN 18:00 / START 19:00
【会場チケット】2500円(D別)https://tiget.net/events/175037
※ 4/1予約開始   ※限定20名
【配信チケット】2000円
 配信購入ページ → https://twitcasting.tv/artrion_n/shopcart/145131
【出演】furani/小川徹
【ゲスト】大野賢治/葛岡みち/井上ヤスオバーガー
徹ちゃんとの2台鍵盤企画!なんど今回はいつもなら2組のゲストを3組に増量!
すさまじいゲストとともに、またもや伝説の夜になりそうです。
会場は20名までなので、予約は上記tigetにて一括です。
配信のほうは無限に受け付けております!




2022/7/8(金)


【タイトル】ARTRION 9周年特別企画ONE-MAN月間
『furani完全弾き語りワンマンライブ』
【会場】西荻窪ARTRION
【時間】18:30OP/19:30ST
【料金】前売3000円 / 当日3500円
実は珍しい弾き語りワンマンです。
コントなし、エレクトーンなし、サポートメンバーなしでピアノと歌に向き合います!
ご予約は live(あっとまーく)furani.jpまで
日程、お名前、人数をメールにてご連絡くださいませ。
※こちらからの返信をもってご予約完了となります




鍵盤などでの参加ライブ
5/19(木)Mary Banri@渋谷JZ Brat
5/20(金)高木ブー&ハロナ @アロハトーキョー 恵比寿がーデンプレイス
5/22(日)西里慶ウクレレスクール 第9回発表会 座・高円寺
5/29(日)高木ブー&ハロナALOHAたちかわフェスティバル 2022@立川・サンサンロード
6/5(日)朗読劇 少女歌劇レヴュースタァライト -ReLIVE-@飛行船シアター
6/12(日)高木ブー@ウクレレ愛ランドフェス in SHINJUKU 新宿アイランド野外パティオ
6/20(月)星めぐりの旅 シーズン2特別総集編
7/3(日)星めぐりの旅 シーズン2 プラネタリウム編
7/12(火)木下直子@西荻窪ARTRIONワンマン
FStmeRvVIAA8r53.jpg
FStmeRwUEAACrEX.jpg
posted by furani at 00:00| ★今後のライブ情報★

2022年05月16日

スタイルファイル作りの備忘録まとめ

スタイルファイル作り、やっとまとめられます。

たとえばこの波平のテーマ。
自力で弾けないパートをただXGサポートで流すだけでも成立するけど、それだとただメロディを弾くだけになってしまうので、エレクトーンの自動伴奏機能をフルで使って再現したい。

YAMAHAが取説など出してくれているわけではないので
こちらのサイトを教科書にさせていただいています。



この曲はまず
・メロディ(リコーダーなど)
・エレキギターのカッティング
・バッキングにエレピがうっすら
・特徴的なベースライン
・ドラム

でできている。

これを弾くには…
ドラム →似たパターンがエレクトーンにないので(あればアセンブリで呼び出せばOKなので)、自分でプログラムする。
メロディ →右手で弾く。
左手→ギター 頑張ればそのまま弾けないこともないけど、プログラムする。
エレピ →曲の印象に一番影響しないし、再現しにくいのであきらめる。
ベース →とても足鍵盤で弾けるパターンではないので、これもプログラムする。


プログラムはStandard midiファイルで。
決まったマーカーがついていて拡張子が.styで、
フォーマット0のStandard midiファイル
スタイルファイルとして認識される。
スタイルファイルというのはヤマハ独自の自動伴奏の企画。
エレクトーンだけじゃなくてクラビノーバとかにも共通。




ということで、まずはMIDIデータの用意。
波平2.png
SEQ2.png
こんなパターンなどを打ち込む。
エクスクルーシブやコントロールチェンジは必要ない。あとでエレクトーン側で設定、調整するため。
★小節の間は開けなくてOK
★デュレーション注意 次の小節にちょっとでもデータがかぶる長さにすると、次の小節頭でも発音してしまう


MIDIデータ作成上の注意

【MIDIチャンネルの指定】

9ch アドドラム
10ch メインドラム
11ch ベース
12ch コード1
13ch コード2
14ch パッド
15ch フレーズ1
16ch フレーズ2
に対応。

【マーカーをつけること】
マーカーは1小節目に
SFF1
SInt

の二つ。

その後、順不同で

Main A
Main B
Main C
Main D
Fill In AA (DDK-7上ではFill In Aになる)
Fill In BB (DDK-7上ではFill In Bになる)
Fill In CC (DDK-7上ではFill In Cになる)
Fill In DD (DDK-7上ではFill In Dになる)
Intro A (DDK-7上ではIntro1になる)
Intro B (DDK-7上ではIntro2になる)
Intro C (DDK-7上ではIntro3になる)
Ending A (DDK-7上ではEnding1になる)
Ending B (DDK-7上ではEnding2になる)
Ending C (DDK-7上ではEnding3になる)

とマーカーで指定。
MK2.png

★マーカーの文字は、大文字と小文字を間違えたりスペースがなかったりすると認識しないので注意。
★SIntは エスとアイが大文字 エヌとティーが小文字やで

ひとつのスタイルファイルで
ユーザーひとつのリズムをまるごと読み込める。
(まるごと→MAIN ABCD、FILL IN ABCD、Intro123,Ending123)
27dec655.png
この固まりが、ユーザー48まである。
ひとつのスタイルファイルで、ユーザーひとつぶんを読み込むことができる。
(ユーザーを3つ使いたければ、スタイルファイルが3つ必要)
ひとつのユーザーバンクの中の拍子は同じ。
違う拍子を使いたければ別のバンクを用意する


リズムは、D-DECK本体では32小節までしか設定できないが
スタイルファイルで読み込むと、もっと長い小節でも読み込める
ただしFILL INだけは1小節に決まっている。


【スタイルはハ長調1度で】
スタイルは、ハ長調(C Majorのキー)の1度で打ち込む
たとえば
D.png
こんなパターンを鳴らしたければ
C.png
こう打ち込んでおく。

LOWER KEYBOARDで弾いた和音を
メジャーコード、マイナーコード、セブンスコードなど自動で認識して鳴らしてくれる。
パターンの中のroot5thは基本そのままで3rd7thが変更される。

C13.png
ちなみに今回の曲のパターンはベースラインに7thの音が入っていて バッキングギターはc7(9 13)
つまりコードとしてはC7系なのだけど
実際、左手をC7で弾いてしまうと
C7.png
このベースラインの7thや左手の自動演奏が崩れてしまうので
あくまで左手はCを弾く。
C2.png
たとえばこう。もちろんドミソでもミソドでも、転回していてもOK

和音の認識方法に少し癖があるので
それを考慮しながらパターンを作ってゆく

【保存】
作成したStandard MIDIファイル(.midなど)の拡張子を .sty に変更。
Standard MIDIファイルはフォーマット0で書き出す。
フォーマット1だとエラーで読み込まない。
デジパフォの場合の挙動だけど、もし何も接続してなくても、アウトプットポートをなにか設定しておかないとだめ(ポートなしではだめ)データが空っぽになってしまう。


できあがったスタイルファイルはUSBメモリ経由でD-DECKへ。
これをエレクトーン側のプログラム>新規リズム>ファイル で読み込む。
音色を選んだりバランスを整えて、スタイルのできあがり。保存も忘れずに。
これをフィンガードコードモードかカスタムA.B.C.モードで使用する。

これでも足りない、どうしても鳴らしたいパートは
XGサポートで鳴らす。

おつかれさまでした。
posted by furani at 21:45| エレクトーン

2022年04月26日

スタイルファイル作りの備忘録

サザエさん「スケッチ1」 アレンジ中

この曲は
・ドラムをPCで打ち込みたい
・左手のギターパターンは自動で
・さらにベースを原曲に似たラインで鳴らしたい

ので

こちらもスタイルファイルを作ってみる。
これまた20小節の短い曲なので、
リズム USER1 の Main A にまるごと 20小節のスタイルを作ってしまう。


ここで問題が。。

スタイルの11chはベースに割り振られるのだが
スタイルのベースで自動で使用される音は
コードのうちの
主にT度 > パターンによってはX度も > たまにV度も
という頻度なので今回の
ド ソーラシド」みたいな Y度 や Z度 の入るフレーズは苦手。

やってみたところ、かろうじで「ド ソーララド」と鳴ってくれたが
あんまり感じが出ない。

しかたないので、完コピをあきらめ
アセンブリで カントリー2/4のベースパターンを借りてきた。
このパターンは、8分裏で軽く弦に触れたような短い音が入っているので、ノリが出る。

アセンブリは、ALLコピーもできるし
どのリズムのどのパート(March1のMain Aのベース1のみ、とか)でも組み合わせられる。
posted by furani at 15:40| エレクトーン

スタイルファイル作成の備忘録

タラ(タラちゃん)のテーマ1
この曲
https://www.youtube.com/watch?v=WDmSigjSEws

ドラムをPCで打ち込みたい & 左手に裏打ちギターを入れたいので
ひさびさにスタイルファイルを作ってみる。


20小節の短い曲なので、
リズム USER1 の Main A にまるごと 20小節のスタイルを作ってしまおう。


▼使用するデータは Standard MIDIファイル
10ch メインドラム → ドラム全般
12ch コード → 裏打ちギター
コードはC Majorの度数で感知されるので、12chはすべてドミソで打ち込む
デュレーション注意 次の小節にちょっとでもデータがかぶる長さにすると、次の小節頭でも発音してしまう
12chは、スタイルが発音してほしくない小節は空白にすればOK

▼マーカーは 小文字と大文字も間違えずに入力
1小節目に
SFF1
SInt

の2つ

SIntは エスとアイが大文字 エヌとティーが小文字やで

と、その後
Main A のみ指定

ENDマーカーなども不要

▼PCで作成したStandard MIDIファイルはフォーマット0で書き出すこと
Standard MIDIファイルの拡張子を.midから .sty に変更
スタイルファイルはUSBメモリ経由でD-DECKへ

▼D-DECKの プログラム>リズム>ファイル
で、パターンファイルとして読み込む
12chの音色を指定
他にも設定があればする
リズムを保存して完成


今回はベースは自由な動きをするので
A.B.Cモード OFFで使用する
posted by furani at 12:30| エレクトーン

2022年01月14日

HANDRED MUSICのサイトに掲載していただきました

HANDRED MUSIC
furaniのページができました。100円からエールが送れます。
ぜひよろしくお願いいたします。
https://www.handred.co.jp/music/author/furani/
posted by furani at 21:52| NEWS